Nikon Transfer 大丈夫? 2017.1.1.

お休みモードのため、私的な写真それも休日モードのものしか撮影していないのだが、たまたま気まぐれで普段使用しないNikon Transfer を使い写真を転送したら「シンクロ速度ミスのような黒帯」が画像に入った。あわわわわと焦り、テスト撮影をしてAdobebridgeで転送したら問題ない。繰り返し、両ソフトを行き来し検証したのだが結論は変わらない。これまで、Nikon Transferは使わないのものの逐次verアップしていたので最新バージョンのはず。

症状を整理する。

1.ニコンD810、D800で撮影。
2.Nikon Transferで所定のハードディスクに画像を転送。
3.サムネイル画像に問題はないが、RAWファイルを展開するとすべてのカットに以下のような黒帯が入る。

4.Adobebridgeでの読み込みでは症状が出ない。

Nikon Transfer を普段使用していないので皆さんには既知の症状なのかもしれない。USBケーブル、端子等々の異常も疑い検証したが、Nikon Transferが原因としか考えられない。

とりあえず不具合について以上。

Fumihiro Kato.  © 2017 –

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited. All Rights Reserved.

ただただ写真 こちらも見る?

連絡 CONTACT

 

Profile

F.Hiro.K
加藤(文)文宏 / Fumihiro Bun Kato a.k.a Hiro.K
写真家・作家 / Photographer Author
・北海道北見市生まれ。
・大学卒業時までに詩集「無題あるいはサラバ」、同「Cadenza」発表(共に絶版、在庫なし。「Cafebza」別装丁私家版のみあり)。
・スタジオ助手、写真家として活動の後、広告代理店に入社。
・2000年代初頭の休止期間を除き写真家として活動。(本名名義のほかHiro.K名義他)
・広告代理店、広告制作会社勤務を経てフリー。
・不二家CI、サントリークォータリー企画・取材、Life and Beuty SUNTORY MUSEUM OF ART 【サントリー美術館の軌跡と未来】、日野自動車東京モーターショー企業広告、武田薬品工業広告、他。アウトレットモール広告、各種イベント、TV放送宣材、MIT Museum 収蔵品撮影 他。
月刊IJ創刊、編集企画、取材、雑誌連載、コラム、他。
・長編小説「厨師流浪」で作家デビュー。「花開富貴」「電光の男」他、小説のほか、エッセイ等を執筆・発表。
・獅子文六研究。
・インタビュー & ポートレイト誌「月刊 IJ」を企画し英知出版より創刊。同誌の企画、編集、取材、執筆、エッセイに携わる。
・各メディアにおけるスチル撮影。
・オリジナルプリントの製作、販売。
・JSAHP正会員
Translate »