難儀な日々ですが、みなさんお加減いかがですか

COVID-19(新型コロナ肺炎)と書かれること、文字を読むことすら鬱陶しいでしょうがお許しください。この個人としても自治体、国としても対応が難しい問題のなかつらい状況にある方もいらっしゃることでしょう。私はとりあえず生きていますが、公私ともども明日のことはわかりません。

そんななか写真で何ができるか、あるいはサイトを持っているのだからできることはないか自問自答していますが、なかなか名案が見つかりません。とはいえ、こことギャラリーは無料ですのでどれくらい役立つかわかりませんがお暇なときご覧いただき楽しんでいただければ幸いです。

さて宣伝ではなく、いま私がやっていることのお知らせ。

計画していた作品づくりのロケは移動の自粛によってすべて白紙状態になり、ご注文いだだいていた風景作品も作成の目処が立たない状態です。静物は問題なく制作できるため計画通り春の花を撮影しています。また計画にはなかった作品も作成するつもりでいます。

例年恒例のチューリップ連作は、いつもより作品数を増やします。

これらの発表は時期を見てご案内申し上げます。

できることを淡々と進めるほかありませんね。皆様ご自愛ください。

© Fumihiro Kato.
Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited. All Rights Reserved.

・スタジオ助手、写真家として活動の後、広告代理店に入社。 ・2000年代初頭の休止期間を除き写真家として活動。(本名名義のほかHiro.K名義他) ・広告代理店、広告制作会社勤務を経てフリー。 ・不二家CI、サントリークォータリー企画、取材 ・Life and Beuty SUNTORY MUSEUM OF ART 【サントリー美術館の軌跡と未来】、日野自動車東京モーターショー企業広告 武田薬品工業広告 ・アウトレットモール広告、各種イベント、TV放送宣材 ・MIT Museum 収蔵品撮影 他。 ・歌劇 Takarazuka revue ・月刊IJ創刊、編集企画、取材、雑誌連載、コラム、他。 ・長編小説「厨師流浪」(日本経済新聞社)で作家デビュー。「花開富貴」「電光の男」(文藝春秋)その他。 ・小説のほか、エッセイ等を執筆・発表。 ・獅子文六研究。 ・インタビュー & ポートレイト誌「月刊 IJ」を企画し英知出版より創刊。同誌の企画、編集、取材、執筆、エッセイに携わる。 ・「静謐なる人生展」 ・写真集「HUMIDITY」他
投稿を作成しました 518

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る