デスクトップ用カラーチャート配布

デスクトップのバックグラウンド(壁紙)として使用するカラーチャートです。

写真撮影の際に使用する代表的なカラーチャートにグレースケールを付加しました。色調と濃度は正確を期していますが使用するディスプレイの調整しだいで双方ともに変化するため厳密な用途には向きません。またカラープロファイルは埋め込まれていません。

このカラーチャートをディスプレイの壁紙にすることで、ディスプレイが正常な範囲で調整されているか確認できます。複数のディスプレイを使用している場合は、ディスプレイ間の違いを確認できます。

カラーチャートは色ズレ、にじみをなくすためPNG形式の画像を使用しています。PNG形式の性格上また表示される際に縮小されるためグレースケールが段階的に見える可能性があります。アスペクト比は16:9。画像は3840×2160pixelで既存のRetina Displayでボケることなく使用できるほか(2019.1.20現在)、かなり大サイズのディスプレイで拡大されることなくフレーム内いっぱいに表示できます。

内容 / 以下のように表示されます。(実際のカラーチャートには[Sampleマーク]と[斜線]は含まれません)

各OSのバックグランウンド(壁紙)画像の設定方法に従って使用してください。

このカラーチャートを使用して不具合、不都合が生じても当サイト運営者は一切の責任を負いません。このカラーチャートの著作権は当サイト運営者に帰属します。再配布または販売したり、改変を加えることは法律で認められていません。無償配布のため使用方法の問い合わせにはお返事できません。予告なく改定される場合があります。

ダウンロードされるファイルはPNG形式の画像です。

以上、同意のうえダウンロードしてください。何度でもダウンロードできます。

 

 

 

Fumihiro Kato.  © 2019 – Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited. All Rights Reserved.

 

・スタジオ助手、写真家として活動の後、広告代理店に入社。 ・2000年代初頭の休止期間を除き写真家として活動。(本名名義のほかHiro.K名義他) ・広告代理店、広告制作会社勤務を経てフリー。 ・不二家CI、サントリークォータリー企画、取材 ・Life and Beuty SUNTORY MUSEUM OF ART 【サントリー美術館の軌跡と未来】、日野自動車東京モーターショー企業広告 武田薬品工業広告 ・アウトレットモール広告、各種イベント、TV放送宣材 ・MIT Museum 収蔵品撮影 他。 ・歌劇 Takarazuka revue ・月刊IJ創刊、編集企画、取材、雑誌連載、コラム、他。 ・長編小説「厨師流浪」(日本経済新聞社)で作家デビュー。「花開富貴」「電光の男」(文藝春秋)その他。 ・小説のほか、エッセイ等を執筆・発表。 ・獅子文六研究。 ・インタビュー & ポートレイト誌「月刊 IJ」を企画し英知出版より創刊。同誌の企画、編集、取材、執筆、エッセイに携わる。 ・「静謐なり人生展」 ・写真集「HUMIDITY」他
投稿を作成しました 404

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る