面光源の大きさをどれくらいにすべきか考える

面光源という単語は多くの人が知っているし、中には面光源の質について語る人もいるけれど、面光源の大きさについては「大きければ大きいほどよい」くらいにしか説明されない。もちろん光の面は大きければ大きいほどよいのだろうが、光源
-> Continue reading 面光源の大きさをどれくらいにすべきか考える

ヒストグラムを理解してRAW現像をする

RAW現像ソフトをはじめ画像処理ソフトのほとんどすべてが、直感的な操作を可能なものにしている。しかし、いま自分が何をどのような意図のもと操作しているのか理解できていないのでは、結果は偶然の産物でしかない。Workshop
-> Continue reading ヒストグラムを理解してRAW現像をする

ガンマ値とコントラスト:補足

workshopにガンマ値とコントラストについての話題を掲載したのだが、ふと思うことがあり当記事を書く。 直感的に両者の違いがわかりにくいかもしれない。 で、こんな方法で実験をすると理解しやいと思うのが以下。 曇り空を撮
-> Continue reading ガンマ値とコントラスト:補足

Workshopにガンマ値とコントラストに関する新規の話題を

Workshopにガンマ値とコントラストに関する新規の話題を投稿した。 ガンマ値とコントラストについては過去にも触れたが、ガンマ値アレルギーの人が多いようでもあるし、どうもコントラスト操作と混同しているケースも多いような
-> Continue reading Workshopにガンマ値とコントラストに関する新規の話題を

Translate »