線が細い、太いレンズとは何かを解き明かす

以前も記事にしたように「線が細い、太いレンズ」という表現は、数値化されている解像度や一目瞭然の二線ボケなどと違い主観的な言い回しで、どのような現象を言っているのかはっきりしない謎の用語だ。しかも、どのような現象を指してい
-> Continue reading 線が細い、太いレンズとは何かを解き明かす

デスクトップ用カラーチャート配布

デスクトップのバックグラウンド(壁紙)として使用するカラーチャートです。 写真撮影の際に使用する代表的なカラーチャートにグレースケールを付加しました。色調と濃度は正確を期していますが使用するディスプレイの調整しだいで双方
-> Continue reading デスクトップ用カラーチャート配布

レンズはどこへ向かうのだろう

ニッコールDタイプのレンズについてネチネチと検証し続けて、さらに書き溜めていたメモを元にFマウントの系統をまとめる記事まで書いて正直なところ虚脱状態だ。現在カタログに載っているレンズ、カメラでさえ自分にとってどのように使
-> Continue reading レンズはどこへ向かうのだろう

ニコンFマウント各タイプを整理する

このページはしばらくの間、内容の追加、訂正等が頻繁に入る可能性があります。 この記事の構成 □概要 / Fマウントは絞り周りの構造で把握すれば難解ではない □カメラとレンズ間の開放F値連絡法、絞りの制御法の変化からFマウ
-> Continue reading ニコンFマウント各タイプを整理する

100均布製巾着をレンズキャップに

海浜や砂丘での撮影が多い私の悩みは、たとえレンズ保護用フィルターを使っていてもフィルターが潮風、飛砂でどろどろになる点だ。環境と状況にもよるけれど、小一時間海浜や砂丘で撮影すると写りに影響しかねないほどレンズが汚れる。几
-> Continue reading 100均布製巾着をレンズキャップに

Translate »