Ghost dance

写日記 寒空から雨が落ちたり、日が射したり。そのたび亡霊があちこち動き回る。 それを撮ろうとすると、もうここにはいないので、いい加減にシャッターを切るふりをしてみた。   Fumihiro Kato.  © 2 […]

冬ざれの逍遥

Fumihiro Kato.  © 2019 –   知らない場所を歩いていると、ふと誰かがそばにいる気配がして、人の気配がある場所を撮影していることがある。黄泉と彼岸。そんな言葉が浮かんできて、あ […]

私だってカラー作品をつくる

⚠︎ ページの作成日を確認のうえご覧ください。 内容が古くなっている場合があります。私だってカラー作品をつくるの。ただ色について考えると解法は無限にあって、そのひとつがモノクロというだけ。これだってフルカラー。 Fumi […]

大きなブツ撮り

⚠︎ ページの作成日を確認のうえご覧ください。 内容が古くなっている場合があります。誰もがやっていると思われるけれど、それでも難しいのが車の撮影ではないだろうか。 もしスタジオに車を持ち込むなら、天からスカイライトをドー […]

海景Cによせて

⚠︎ ページの作成日を確認のうえご覧ください。 内容が古くなっている場合があります。昨年の秋に「海景」と題した写真を撮影したのだけれど、撮影したいが「ならばどうする」の状態が続き次作への一歩が踏み出せずにいた。この間、撮 […]

これ、のレンズ

⚠︎ ページの作成日を確認のうえご覧ください。 内容が古くなっている場合があります。   この写真に深い意味はなく、日記を書くような気分で撮影をした。とはいえ、気に入っている。肩から力が抜けた状態を気に入ってい […]

見えてくるものがあるんだよ

⚠︎ ページの作成日を確認のうえご覧ください。 内容が古くなっている場合があります。武蔵小杉への愛、として写真を撮影しつづけてきたのだが仕切り直しだ。 下町武蔵小杉の変貌ぶりは実際に目にした人ばかりでなく、報道等で見聞き […]

私はBaroqueだった

⚠︎ ページの作成日を確認のうえご覧ください。 内容が古くなっている場合があります。昔のOfficeサイトに20代前半に撮影した写真を掲載して与太話をしたけれど、80年代から90年代にかけて私の撮影テーマはバロックだった […]

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る