サイト掲示の「プライバシーポリシー」に則り通告を公開する2

この通告は2017年掲示の[サイト掲示の「プライバシーポリシー」に則り通告を公開する」]に関するものです。

参考ページ 2017年3月公開、同年6月再公開の通告について

- 通 告 -

亀田賢治の実弟からの連絡は、なりすましを防ぎ記録が一言一句残されるフォームからのメール限る。これまで嘘と愚弄を繰り返されてきた故、フォームにある画像添付項目に顔写真のある本人確認ができる公的証明書を画像にして添付送信されなければならない。これ以外の方法を取った場合、第三者を介入させた場合、本人以外からの連絡、以上は実弟からの挑発と理解する。また

本通告は前通告に付帯するものである。
前通告に合わせ、本通告を出す。

神奈川県横浜市青葉区美しが丘3-34-2 亀田賢治(@chocho6336, @squirt6336, @aki31796392, @masu_cuting, @masu_cutt, @chogiru_123, @masu_cutsssss, @masu_cutsss, @masu_cuts1, @masu_cutss, @buick54aki, @chogiru  / ヤフーオークションID buick54aki)[この人物が使用するIPアドレスは国際的なブラックリストSpamhaus に登録されています]

要旨:

亀田賢治からの人を馬鹿にするための謝罪によって、私は同人を情状酌量する気はない。具体的な行動が伴わない謝罪は謝罪ではない。また今後は亀田賢治の実弟を窓口にする折衝以外認めない。もしくは警察を通じたものでないなら、当方は連絡をされても一切応じない。

概要:

2018年2月23日、IPアドレス 126.247.77.164 / pw126247077164.14.panda-world.ne.jp から kenji kameda を名乗るメールが姉妹サイトのフォームから送信され着信した。さまざまな状況からフォーム送信データは亀田賢治または同人を装う者からの前通告内容に対するものであると想像されるが(本人のアクセスと確定)、内容は無礼極まりなくふざけたものでとうてい謝罪として認められるものではない。

おちゃらけて被害者の気持ちを逆なでするメールを馴れ馴れしく送信する幼稚極まりない態度に私はさらなる怒りを覚えた。

以下全文
申し訳ございません
申し訳ございません
引用ここまで

これが60年間以上生きてきた者が被害者に送信する内容だろうか。目を疑わざるを得ない。こうして反応するのも亀田賢治に餌を与えることになるだろうが、これからは交渉の窓口が同人の実弟だけである旨を知らしめるため再度通告を出す。なお本人から異議申し立てがなく、ふざけた文言とはいえ「申し訳ございません」と書かれているので、亀田賢治は当方が主張する誹謗中傷、画像盗用の訴えをすべて自らの行為と認めたことになる。告訴等々で被害者側が実証しなければならないものが何もなくなったと言える。

警察による厳しい注意と指導から10ヶ月あまり経過し、無礼極まりなくふざけた内容のメールが送信された背景がまったくわからないため亀田賢治のTwitterアカウントに対して機械的にTweetを収集した。この結果、何が問題になって事件に発展したか、事件によってどれほど私は苦痛を与えられ続けたか、はなはだしい営業妨害によって失うものがいかに大きかったか、亀田賢治はまったく理解していないのが明らかだった。インターネットを通じて行われたモノゴトはまるで幼稚園の園庭でのお遊びであると思い違いしているか、このように思いこむことで自らを正当化しているようだ。

私と当サイト(および姉妹サイト)の対応:

インターネット上にある開かれたSNSで発言したり画像を公開した場合、全世界の不特定多数が閲覧可能で、不特定多数の者が容易に再伝達やコピーが可能である点を理解できないとしたら、 亀田賢治の知能は一般人より劣っているとしか言えない。また性格の歪みも指摘しておきたい。公衆空間での振る舞い方が齢60歳を過ぎてもわからないような者を相手にしても時間の無駄であるため、今後は実弟の◾◾から(あるいは警察を通して)の連絡以外は受け付けないものとする。これはから実弟◾◾(あるいは警察を通して)の連絡をこちらから求めることを意味していないし、実弟もまた無礼極まりない対応をするなら最終的な手段を行使することになるだろう。

今後について:

現在までに以下のような実害が生じた。
1.私は精神的に疲弊し通院を余儀なくされた。生活のすべてを根本から乱された。
2.@the_boo111, @papi_111111によって嫌がらせ目的のメールが送信された。
3.@buick54aki, @chogiruと@the_boo111, @papi_111111が福島第一原発の被害についてデマを流し続け、他の人々からTwitter上で注意されても考えと行動を改めず、この目的のためだけにアカンウトを使用しているため、私は計画していた被災地の取材と準備していた作品の発表を更なる嫌がらせによって私のみならず被災者を傷つける可能性が高く思われ取りやめざるを得なかった。
4.私の元へオリジナルプリント12点を購入したいと申し入れ、プリント作業の開始を依頼してきた人が、「創価学会と親族がトラブルを起こしていて、信者に大きな不信感がある」としてすべての約束をキャンセルした。情報の元は@buick54aki, @chogiruであり他のアカンウトとのやりとりから内容を信じざるを得ないと言い、こうして信仰によってトラブルを起こしている人物の作品を買うわけにはいかないとした。なお私は新興宗教の信者ではないが、信者ではない証明は困難であった。

私は創価学会や同性愛者に恨みはないが、こうしたなんら根拠のない嘘で属性を断定され、繰り返し吹聴されるのは迷惑以外の何物でもなく実害が出ているため看過しがたいものがあった。したがって前通告を出し、現在も対応を変える気はない。また本通告を徹底する。

亀田賢治以外の方へ:
亀田賢治は私に限らず人々を不幸にしあざ笑うことで、他人にもたらされるもの(実害)をまったく理解していない。私は亀田賢治の誠心誠意が期待できないものであるのを熟知しているので、彼の口先だけの反省もまた期待していない。粛々と準備を進めるのみである。これまで亀田賢治に嫌がらせをされた方、亀田賢治の件で私に相談された方、嫌がらせを目にした方もまた同様に警察なり弁護士なりに協力を仰ぐことをお勧めする。また証拠を保全しコトを起こす備えをするのが賢明だろう。亀田賢治は読んでいただい通りの者なので、断固とした行動を取るのがよいし実弟を窓口にするのがよいだろう。亀田賢治の私的交友関係にまで口出しする権利はないが、亀田賢治を甘やかし、ネット上で餌を与えるに等しい行為をしつつ本件に該当する発言等を誘導する者に忠告する。害悪を垂れ流す亀田に正当性を感じさせる行為について、私はこの者たちを赦さない。

Fumihiro Kato.  © 2018 –

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited. All Rights Reserved.

・スタジオ助手、写真家として活動の後、広告代理店に入社。 ・2000年代初頭の休止期間を除き写真家として活動。(本名名義のほかHiro.K名義他) ・広告代理店、広告制作会社勤務を経てフリー。 ・不二家CI、サントリークォータリー企画、取材 ・Life and Beuty SUNTORY MUSEUM OF ART 【サントリー美術館の軌跡と未来】、日野自動車東京モーターショー企業広告 武田薬品工業広告 ・アウトレットモール広告、各種イベント、TV放送宣材 ・MIT Museum 収蔵品撮影 他。 ・歌劇 Takarazuka revue ・月刊IJ創刊、編集企画、取材、雑誌連載、コラム、他。 ・長編小説「厨師流浪」(日本経済新聞社)で作家デビュー。「花開富貴」「電光の男」(文藝春秋)その他。 ・小説のほか、エッセイ等を執筆・発表。 ・獅子文六研究。 ・インタビュー & ポートレイト誌「月刊 IJ」を企画し英知出版より創刊。同誌の企画、編集、取材、執筆、エッセイに携わる。 ・「静謐なる人生展」 ・写真集「HUMIDITY」他
投稿を作成しました 536

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る